シンプルモダンなキッチンマットとお手入れ方法

我が家で使っているキッチンマットは、「織人しきもの屋工房」さんで買ったもの♪
ちょうど1年くらい使っていますが、”これ買って良かったシリーズ”にランクインできる、優秀なマットです。

シンプルモダンなキッチンマット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、キッチンマットについては、これまで何度も失敗してきました(>_<)
基本的に、デザインやセール価格に魅かれて買うことが多かったので、
汚れが目立ち過ぎるものや、まさかの”水洗い禁止”!、サイズが寸足らずなどなど。。。
新居では絶対に失敗しないぞ、と決意して、入居後5ヶ月間も探し歩いたほどです。

今までの経験から、キッチンマットは、デザインより値段より、
「サイズ感」が1番大切だと気づきました。
キッチンマットの役割は、「床を守ること」だと思いますので、 シンク周辺から
ガスコンロ周辺までを、しっかりカバーしないと意味をなさないですよね^^;

我が家のキッチンは、250cm。これより長くても短くてもダメ!
この縛りで探し出すと、なかなか商品がなくて大変でしたが(笑)、
結局、オーダーメイド並みの豊富なサイズを持つ、
ネットショップ「織人しきもの屋工房」さんに出会って、
ここで買うこととなりました(^u^)v

当時は、柄物マットの取り扱いが少なかったので、無地のブラックに決めました♪
やはりシンプルモダンで飽きがこないし、油や調味料がハネても、
汚れが目立たないと思いまして。

これが、実際に使ってみて、本当に正解でした。
これまで淡い色合いのマットを使う事が多かったのですが、
油やしょうゆのシミは落としにくくて、 最初は一生懸命に手洗いしていても、
だんだん面倒になって、そのうち「どうでもいいや。」という お決まりコース。
生活感まる出しなマットになってました^^;

でも、ブラックは、汚れが全く目立たないので、洗濯する気にならないほどです
(←これはマズい。笑)
ただ、白い埃などが付着しやすく、これは目立ちます!
なので、気になる方は、毎日掃除機をかけた方が良いと思います。(私は1日置き。)
掃除機を「強」でかけると、キレイに埃が取れて、すっごく気持ちいいです。

以前、グレープフルーツを剥いた時の果汁が下にポタポタと落ちて、
1日放置してしまった事があるんですが、翌日ゴシゴシこすってしまったので、
その部分がちょっとだけ薄いブラックになりましたが、
その他は色落ちすることもなく、1年経っても、ほぼキレイな状態を保ってます。

洗濯のペースは、ほんっとアバウトですが、多分3カ月に1回くらいです^^;
みなさんは、どれくらいのペースで洗われているのでしょうか。
本当は1カ月に1回は洗った方がいいような気もしますが、ズボラな私。
「たいして汚れも目立たないけど、いい天気だから洗っておこうかな~。」
と思った時に。

このキッチンマットは、洗濯機でガランガラン洗えるので、とても楽です。
250cm×65cmの大きなマットですが、適当にぐしゃぐしゃと丸めて洗濯機へ↓

キッチンマット 洗濯

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックですが、普通の洗濯洗剤で洗ってしまいます(笑) 今日はアタックNEO。
私の場合、毛は全く抜けません。(※ネットショップの口コミで、抜けるという方がいました。)

そして、バルコニーで干します!分厚いマットですが、特に乾きが遅いと思った事はありません。
(↓今日は暑いので打ち水をしました。バルコニーが濡れてますが、
スルーしてくださいませ)

キッチンマット バルコニーで干す
 

 

 

 

 

 

 

 

今の時期だと、2~3時間もあれば、すっかり乾いてしまいます。ふっかふか~♪
キッチンの床にセットして、洗った時に付着した白いカスを掃除機で吸い取って、終了!

あ、最後に、さんざん持ちあげた、このキッチンマットですが、1つクレームを。
マットの裏側に滑りにくい加工がされているのですが、時々ずれるんですよね~。
「絶対に滑らない」加工にしてくれたら、もっともっと嬉しいです(笑)

この北欧風のマット↓も、すごい可愛いんです!欲しいな~。
※サイズは65cm~350cmまで、10cm刻みで選べます。
縦の長さは45cmと65cmの2タイプ。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

カテゴリー: KITCHEN(キッチン), 雑貨   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。