シンプルヒューマンのハンドソープ入れを買いました

今日は、Simplehuman(シンプルヒューマン)のハンドソープ入れのご紹介です☆
ハワイのパールリッジにある、「Bed Bath & Beyond」で見つけました。
まるで、ポットみたいな、ぽってりした形です(≧▽≦) かわいい~♪

色も、ブラック×クロームで、まさに私好みですっ!!

シンプルヒューマン ハンドソープボトル

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実はこのハンドソープ入れ、タダ者じゃないんです。
シンプルヒューマン・マニアの方は、もうお分かりの事と思いますが、
コチラ、手をかざすと、センサーが感知して自動にハンドソープが出てくるという
シロモノ! すごーい!!お店でパッケージの説明書きを見た瞬間、
主人と大声をあげて感動しちゃいました(笑)

今まで1年4か月使っていたハンドソープ入れは、
ハンドソープがフォーム状(泡)になって 出てくるタイプでしたが、
泡の生産能力が著しく悪いので、主人から度々クレームが出てました(汗)
見た目はシンプルで好きだっただけに、残念。コチラの商品です↓

ハンドソープボトル

 

 

 

 

 

 

 

 

1,500円もしたので捨てるのも勿体ないし、キッチンで使うことにします(^u^)~
(キッチンなら、ほぼ私しか使わないので、文句言われないし♪)

それでは、シンプルヒューマンのハンドソープ入れを、少し詳しくご紹介しますね。
これはセンサーで動くわけなので、電池が必要となります!
使うのは、単三電池を4本!
ボトルの底に、電池を入れます。(※写真の電池の入れ方は±が逆です。間違って入れちゃいました^^;)

 

 

 

 

 

 

 

あとは、トップにある丸い蓋を外して、ハンドソープを入れるだけ!
ビーズみたいな粒が入ったハンドソープは、使えないようです。

さっそく、洗面所にセット!うん、なかなかいい感じです♪

シンプルヒューマン ハンドソープボトル

 

 

 

 

 

 

 

サイズは、高さが18cm、容量は237mlと、小ぶりなタイプなので、
邪魔にならないですね。
口ばしみたいな部分の下にセンサーがあって、手をかざすと、
ジュワッとソープが出てきます。
ソープの量は、本体の±ボタンで簡単に調節可能。とても便利です!

それから、センサーがどの辺の位置まで感知するのかは、正確には分からないのですが、
シンクトップを拭くだけなら、反応しなかったので、シンク周りのお掃除は
問題なくできます。
手を濡らした状態でハンドソープを出しているので、どうしてもシンクトップに
水滴が落ちるので、 こまめに拭きたかったのですが、心配ご無用♪

ただ、うっかりボトル本体を拭こうとしたら、ジュワッと出てしまったので、
ボトル本体を拭く時は、電源を切るのを忘れずにしないとダメですね^^;
電源は-ボタンを長押しすると、切れます。(再開する時は、+ボタン。)

シンプルヒューマン ハンドソープボトル 

 

 

 

 

 

 

ボトル内に水が混じる心配もないので、とても衛生的です。
手が汚れていても、ポンプを押す必要がないので、便利ですよね~。
キッチン用にも、もう1つ買えばよかったな。。。
また来年、ハワイ行きたくなります(笑)

コチラ↓は、私のより、ちょっとサイズが大きいタイプ↓

また使い勝手・気になる点が出てきましたら、更新したいと思います!
今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

カテゴリー: BATH GOODS(バスグッズ)   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。