シンプルモダンな紅茶の詰替え、賞味期限の目印   

私が買う紅茶は、大抵、”缶入り”ではなく、”袋入り”です。
シンプルモダンな紅茶缶が売られていると、ついつい欲しくなりますが、
缶入りの紅茶って高いですよね。。なるべく出費を減らしたい今日この頃です。

これは大好きなLUPICIA(ルピシア)の紅茶。アールグレイです↓
量り売りコーナーで買っています。
ルピシア 紅茶 量り売り

紅茶の袋を開けたら、お気に入りのシンプルモダンな容器に詰替えています。
そのシンプルモダンな詰替え容器がコチラ↓
紅茶 詰め替えボトル

アメブロを読んでくださっている方は、お気づきの事と思いますが、、、
これはUCCコーヒーの空き瓶なんです!(←シンプルモダンなんて言って、ごめんなさい。)
コーヒーの空き瓶は、しっかり密閉できるし、
ブラック×クリアガラスの組み合わせって、よく考えるとシンプルモダンだと思いませんか~(笑)

さらにマリメッコのショップカードで”おめかし”をして、モダンさをアップ(笑)

ところで、食べ物・飲み物を他の容器に詰替える時は、賞味期限が気になりますよね。
私はうっかり者なので、「あれ?賞味期限、いつだったっけ・・・?」という事態に陥りがち。
なので、こんな風に容器の蓋の裏に、賞味期限を切り取って貼っています↓詰め替え 賞味期限 ラベル

蓋の裏側でしたら、外観を損ねないですし、たとえ下手な字で書いてもOKですね!(笑)
私は、書くよりハサミでチョキチョキした方が楽なので、
袋の裏側に書かれた賞味期限を切り取って貼ってます。
これ、すごく便利なので、賞味期限を忘れがちな方は試してみてください~♪

詰替えた紅茶の容器は、キッチンの引き出しに収納しています。
同じ容器をずらーっと一列に並べると、シンプルなコーヒーの空き瓶もモダンに見えてきませんか。(笑)
(1番左は、UCCコーヒーです)

紅茶 ボトル 収納 キッチン 引き出し

計り売りの良いところは、美味しく飲める分量だけ買える所ですよね。
腐るものでは無いですが、開封後半年も経ってしまうと、香りもしなくなるし、味も落ちます。
私が愛用しているUCCコーヒーの空き瓶は、目の細かい茶葉が100gで一杯になります。
なので、いつも紅茶を50~100gを買ってきて、詰替えています。

もし多めに買ってしまった時は、冷凍するといいらしいですね。
私はやった事が無いのですが、どうなんでしょう。
1度開封したものでも、ちゃんとジップロックなどで密閉すれば、美味しく保存できるのかな~?

ちなみに、大量にアイスティーを作る時は、茶葉はもったいないので、ティーパックを使ってます。
カルディで売られている、JANUTの紅茶が大好き☆☆
普通に、ミルクティーを1杯分作って飲んでも美味しいです~。
ティーパックの収納は、キッチンの食器棚の上です。ティーバック ストック 収納 食器棚

シンプルな筒型のボックスの中に、無造作に詰め込んでおります(笑)
ボックスのラベルは自作です。フランス語だったり英語だったりが混ざっていて、
真剣に読むと結構笑える作品です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


カテゴリー: STORAGE(収納)   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。