ガラスのフラワーベース♪夏にぴったりな「水盤」 

今日は夏にぴったりな、お皿みたいなフラワーベースをご紹介します☆

この花器は「水盤」と呼ばれるもので、ガラス製のものはFranc Francなどの
インテリアショップでよく見かけます。
日本では昔から、この水盤に浅く水を張って、季節の花や葉を浮かべたり、
石を敷き詰めてお花を生けたりと、古くから親しまれている器だそうです。
といっても、昔から使われている水盤は、陶器や金属で出来たもののようですが。

時代を越えても、変わらず人々に愛されている形。

特にガラス製の水盤は、シンプルモダンなお家インテリアにぴったりですね♪

アイビーなど可愛い形の葉っぱを差してみたり、
白い砂を底に敷いて、海で拾った思い出の貝殻を無造作に並べてもステキ☆

今日は、こんな風に、アジサイのお花を差してみました↓
あじさい 水盤 花瓶 ガラス

ご覧の通り、この水盤は、フラワーアレンジの技術が無くても使える逸品です(笑)
花瓶にお花を差すのって、コツを掴むまでちょっと難しいですよね。
でも、この器でしたら、難しい技術は全く必要ありません!
まるで、そこにお花が生えているかのように、自然な形で差すだけで、
とてもステキに見えますよ☆

あじさい 水盤

このアジサイは、実家のお庭からもらってきました♪
6月生まれの私は、アジサイが大好きなんです。
特に、お花が完全に開く前の、赤ちゃんアジサイ。
ピンクや青のお花が開く前の、まだグリーン1色のアジサイは、
ピュアでモダンな感がするし、
この後どんな色に変るんだろうって、わくわくしませんか♪

カテゴリー: OTHER(その他)   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。