IKEAのファブリックでカーテン作り

なかなか思うように進まなかった私の部屋の”シンプルモダン化”計画ですが、
いい加減そろそろ、動き始めなきゃ!ということで、
まずはIKEAのファブリックを使って、部屋の雰囲気をモダンに変身させることにしました☆

選んだのは、この生地です↓

IKEA ファブリック
そもそも、今まで私の部屋にはカーテンがありませんでした!
新居に引っ越してから、もう1年半が経とうとしているのに・・・。(^▽^;)

ほら、モダンなカーテンって、高いじゃないですか。
新居のインテリアを考えたとき、正直言って真っ先に後回しになったのが、洋室のカーテンなんです。。

我が家は3LDKで、リビングと和室は南側、残り2つの洋室は、北側にあります。
北側の窓は、プライバシーのために曇りガラスになっていて、さらに窓の外側に
ルーバー(横型ブラインドに似た、雨戸みたいなもの)が付いてます。

ルーバーは角度を変えると光が入ってくるようになっていて、
たとえ全開に開いたとしても、曇りガラスがあるので、外からの視線はまったく気になりません。
人が通っても、真っ黒い影が横切るだけって感じで。

なので、「洋室のカーテンは、、、ま、とりあえずいっか。」という結果に。

その後もずっと、カーテンが無くて寒々しい状態は続いていましたが、
「無いほうが、意外にさっぱりしてて、いいかもね~」なんて変なところポジティブ思考な夫婦は、カーテンを買おうなんて気にはなりませんでした。

ただ、私の部屋のインテリアをシンプルモダンに変身させるためには、
カーテンが必須かも、と思い始めたんです。
私の部屋は、完全にクローゼット部屋と化していて、
昔からあるタンス、全身が写る鏡、クリーニングに出す用のボックス、室内物干し竿、
これしか無くて、結構ガラーンとした雰囲気なんです。

せめてデスクとイスなんかを買い足せば、インテリア性が高まりそうですけど、
実際、無くても間に合っちゃってるんで、なかなか買えなくて。

そこで、部屋の雰囲気をガラッと変える頼みの綱「IKEAのファブリック」に
今回も頼ることに♪
今までIKEAファブリックには、何度もお世話になってきましたしね~★

というわけで、数回IKEAに足を運びイメージを繰り返しまして、
ようやくファブリックの柄が決定しました (≧▽≦)

IKEAには、カーテンレールに引っ掛けられるクリップが売っているので、
それも一緒にお買い上げ。

こんな感じになりました↓

北側なので、光は入ってきた方がいいので、ホワイトのファブリックを選びました。
カーテンを開けても閉めても、日中はこんな感じです♪ (←本日16時30分に撮影)
それと、お花の柄がこんな風に横を向いている場合、縦の長さは150cmです。
(IKEAファブリックは、ロールの幅が150cm)
もし、カーテンを床ぎりぎりの長さまで出したい場合は、柄が縦になってしまうけど、
好きな長さに作ることもできますね。
ただ、今度は横の長さが150cmしか無いので、それ以上の窓幅がある場合は、
カーテンを2枚に分ける必要がありますね~。

ちなみに、私は横向きの柄が気に入りました。
IKEAで丁寧にまっすぐカットしてきて、そのまま吊るしてます(笑)
母親に「まさか、端の処理しないのー?」と言われましたが、
面倒なのでしません~。
というか、このファブリックが、巾着になったり、枕カバーになったり、
ランチョンマットに変身するかもしれないし!
好きな柄をいろいろ買ってきて、季節毎に楽しめますしね。
この部屋にお客様をお通しする事もないので、切りっ放しでいいんです(笑)
(というか、こんなのカーテン作りって言えないですね。。ごめんなさい)

ちなみに、カーテンレールの部分は、こんな風になってます↓

IKEA カーテン レール

洗濯バサミみたいなクリップを、カーテンレールの輪にひっかけているだけ。
等間隔に、ファブリックをクリップで挟むだけです。
とてもシンプル♪

ファブリック1枚で、ホント部屋の雰囲気が変わりますね~!
なんかちょっとテンションがあがってきたので、
このまま頑張ってシンプルモダン化を進めていきたいな~と思います★

カテゴリー: OTHER(その他)   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。