月別アーカイブ: 8月 2011

和室の観葉植物 パキラの成長記録 

我が家には、大きめの観葉植物が2つあります。 1つは、リビングのアルティシーマ。 そして、もう1つは、和室に置かれたパキラです。(※画像はお借りしています。) 我が家では、「佐藤さん」という愛称で親しまれているパキラ。 結婚祝いに主人の会社の先輩(佐藤さん)から頂いたもので、もう6年目になります! 頂いた時は20cmくらいの大きさだったのが、2年も立つと天井(200cm越え)まで育ちまして、 葉の重みで、だら~んと猫背に折れ曲がってしまうように。 園芸店で売られている支柱を使えば、ピーンとまっすぐ立つかなぁと思ったのですが、 近場の園芸店では、1m前後の支柱しか無くて、あまり意味をなさない気がして そのままの状態に放置されてました。 新居に越してきて、そんな猫背のパキラをリビングに置こうと思ったのですが、 極細の茎に、葉が上の方だけチョロッとあって、しかも猫背。 となると、ホテルライクなインテリアには程遠い姿だったので、 申し訳ないけれど置く気になれませんでした。 また昔のような、美しいパキラに生まれ変わるように、これはバッサリ切るしかない! という事で、昨年の5月に茎の下の方(茶色と緑色の境目あたり)をバッサリいきました。 左がカットした直後の写真。右はそれから2か月後くらいの写真です。 そして現在のパキラの状態はコチラ↓ この1年間、葉が1枚も落ちなかったので、増える一方で困っちゃいますが(笑)、 元気に育ってくれていて、何よりです(^u^)ホッ (ちょっと間引きして整形しようかな~。) パキラは、とても生命力が強くて、水やりもあまり不要なので、育てやすいです。 室内に置いておくと、1週間に1度の水やりでOK。 たまに忘れて、気付いたら1週間以上放置しちゃってた事も多々ありますが、 すごく元気でいてくれるので、夏休みで1週間家をあける場合も、安心です! 忙しいDINKSのご家庭でも、負担なく育てられると思います♪ (ずぼらな私が言うのだから、間違いないです(笑)) それと、パキラは、和室にもばっちり合う気がします~☆とても涼しげな雰囲気です。 葉のボリュームの割に、鉢がちょっと小さく見えるので、 今度大きめの鉢カバーを買ってこようと思います。 その時は、またアップしようと思いますので、どうぞ宜しくお願いします♪ 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました! ★こんな3つ編みのパキラ↓だったら、猫背にならないのかな~♪ 素敵な鉢入り♪【送料無料】【観葉植物】パキラ

カテゴリー: OTHER(その他) | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

コルビジェ・チューブダイビオン(LC6)のダイニングテーブル

今日は我が家のダイニングテーブルをご紹介します。ル・コルビジェのチューブダビオン(LC6)。 新居に入居した時に買ったので、使い始めて1年5か月くらいになります☆ アメブロをいつも読んで下さってる方は、飽きるほどこの写真をご覧になってますね(笑) ソファに次ぐ大物家具で、夫婦共に大好きなテーブルなので、しょっちゅう登場してます(^u^)♪ ところで、コルビジェのファンの方が上の写真を見たら、「え?それってコルビジェ??」って思うかも しれませんね^^; そうなんです、オリジナルのコルビジェ(横幅225cmのタイプ)はコチラ↓ フォルムがめちゃくちゃ美しい~!!(≧▽≦)  イイナ~ 我が家のダイニングテーブルと、どこが違うかというと、横幅のサイズ!なんです。 コルビジェのオリジナルには無い、横幅160cmのサイズを購入しました。 我が家のリビング&ダイニングは、17畳弱。 225cmのダイニングテーブルなんて、とてもじゃないけど置けません(>_ そして、もう1つ小さいサイズの横幅180cmというのもあるのですが、 それすら結構大きくて、マンションの内覧会の時に、新聞紙を180cmに広げてイメージを作ってみたのですが、 ソファとの距離がすごく近くて、ちょっとバランス悪し・・・。置けなくはないけど。。。 で、結局、大塚家具で160cmのリプロダクト製品を作っていて、 だいぶフォルムが変わってしまうけど、それに落ち着きました。 (※有明の大塚家具には無かったけど、日本橋の大塚家具で展示されてました。) コルビジェにこだわっていた訳では全然無いのですが、 少しでも部屋を広く見せるには、ガラステーブルがいいな~と思っておりまして、 いろんなショップを物色したのですが、デザイン的に1番気に入ったのがチューブダビオンでした。 テーブルの下のブラックチューブが、めちゃくちゃモダンでかっこいいです(≧▽≦) 天板の厚みは2cmあります。普通は1.5cmのタイプが多いと思うんですが、 大塚家具では、厚いガラス天板を大量にストックしていて、この厚みでも安く提供できるんだと 豪語していらっしゃいました(笑) たしかに、2cmあるとかなり立派です。 天板の高さは調節が可能ですが、このガラス天板はすごく重たいので、 イスの高さに合うように、最初に設定して置いてもらうのがベストだと思います。 大塚家具に頼んで、テーブルの4本脚の裏にクッション材をつけてもらったのですが、 それがあれば、私でも楽にテーブルを動かすことができて、かなり便利です。 ダイニング照明とテーブルの位置を合わせたりするにも、ちょっと動かしたくなりますよね。 横から見ると、こんな感じです。本当に、モダンでステキです。買って良かった(≧▽≦) ちなみに、ガラスなので、テーブルマットを敷かないと指紋などが目立つと思います! 私はいつも、センターにマットを敷いて、各々ランチョンマットを敷いてます。 食後は全てのマットを取って、スポンジワイプで拭きあげると、さっぱり気持ちがイイ♪ せっかくのステキなガラステーブルですから、キレイに長持ちさせてあげなくちゃです。ガンバリマス。 ガラステーブルのいい所は、床の色を選ばないところ。どんな床でも、モダンな雰囲気にしてくれそうです。 そして、やはり圧迫感が無いので、部屋を広々と見せてくれるところ!これは大きなメリットです。 多少何かをこぼしても、ガラスなので拭けばキレイに落ちるし♪ … 続きを読む

カテゴリー: FURNITURE(家具) | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

ストウブ★ピコ・ココットを初めて使う時の注意点

先日買ったばかりの、ストウブ(STAUB)のピコ・ココット。 なんとなく、もったいなくて使えなかったのですが(←貧乏性・・・) 使わないと逆にもったいない、という事にハッと気付いて、さっそく本日デビューです!!(笑)           今日は、ストウブを初めて使う上で、やったこと、気付いた点を書きたいと思います。 初めて使う時に1番大切なのは、ルクルーゼのお鍋と同様に「油ならし」。 テフロン以外のお鍋は、少量の油でいきなりお肉などを焼いたら、 肉が底にこびり付きますよね(>_<) 初回からストウブの底を焦がしちゃったら、悲しすぎます。。 それを防ぐために、最初にしっかりと油ならしを行うことが大切です! まずは、ストウブのお鍋の底に、大さじ1~2くらいの油を垂らして、 キッチンペーパーで底と側面に 丁寧に塗り込みました。 そして、取扱説明書には「弱火で焦げないように熱してください」とあったので、 キッチンタイマーを5分かけて、慎重にストウブを熱していきました。 残り15秒くらいの所で、油のグツグツが激しくなった気がしたので、火を止めました。 なんとなく、これ以上やったら焦げるんじゃないかと心配で・・・。 こういうタイミングって、自分の感覚だけじゃ頼りなくて、難しいですね^^; お鍋が冷めたら、余分な油をキッチンペーパーで拭いて、油ならしは終了! 初めての時は、揚げ物を作れば、油ならしにもなっていいのかなー?(笑) ストウブは、温度が下がりにくいので、少量の油で揚げ物がカラッと 揚がるらしいですね。 今度やってみようと思います! ところで、初めてのストウブで何を作ろうか、悩んだのですが、 最近夏バテで胃腸が弱っているのもあって、さっぱりな和食に決定! 野菜の炊き合わせ」です♪ ストウブに、出汁と調味料を合わせ、大好きな野菜たちをどんどん並べていきます。 レンコン・里芋・にんじん・ごぼう・生しいたけ。味のアクセントに油あげも入れちゃいました。               22cmのピコ・ココットですが、我が家にはジャストサイズでした★ … 続きを読む

カテゴリー: KITCHEN(キッチン), 雑貨 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

M+Home(エムプラスホーム)のシンプルモダンなマット

ちょっと掛けておくだけで、インテリアになるようなバスマットを探していました。 今までずっと、無地のマットしか使ったことが無かったもので・・・(^u^) ネットで色々と探していたら、偶然知っているブランド名を発見!! しかも、肌触りが良いことは体感済みの商品♪♪ 「SENKO」さんというメーカーの、「M+Home(エムプラスホーム)」 というシリーズです。 大人なモダンデザイン商品を扱うブランド。 あっ!これこれ~、どっかのデパートで見て欲しかったやつ!(≧▽≦)と興奮状態の中、ポチッとお買い上げです♪   こちら、バスマットではなく「インテリアマット」として販売されていたのですが、 我が家のバスマットに丁度良いサイズなんです。(45cm×70cm) バスマットって、小さすぎても意味ないし、大きすぎても邪魔だったりで、 個人的には、これくらいが、ちょうど使いやすい大きさ。 広げてみると、こんな感じです↓ ブラックのアイテムを少しずつ集めている我が家ですが、 これは残念ながらブラックではなく、ダークブラウン(>_ ただ、毛の一部にブラックも混ざっていて、とってもステキなんですよ★ ちなみに、抗菌&防臭&吸水素材。もちろん洗濯機OK!(乾燥機はNG) マンションの玄関マットにちょうど良いのかな。 でも、我が家では、断固バスマットとして使うつもりです!!(笑) (我が家では玄関マットは置いてません) 厚手のマットで、乗るとフカフカなんですよ~(≧▽≦) このボリューム感!たまりません~。 それと、通気性を良くするためなのか、マットの裏側は、ネット状に加工されていました。 よく考えられているなぁ~なんて感心。 同シリーズで、キッチンマットやトイレマット、スリッパもあり、どれもステキです。 (※画像をお借りしています。) そして、コチラ↓も見るからに肌触りが良さそうなマット! 家にあるバスマットが古くなったら、絶対2色買いしたいですっ!(笑) ステキなモノに出会うと、本当に気持ちが高揚します♪ こうやって、少しずつこだわりの物を増やして、いつかお家の中を”お気に入り”で満たしたい(≧▽≦) 私の野心はまだまだ続きます! 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪ 【今だけ★送料無料】ウォッシャブル【M+】ブロンクス インテリアマット45×70cm ブラウン …   素材・機能・デザインへのこだわり【サニタリー】ブロンクスシリーズインテリアマット LL:55×…

カテゴリー: BATH GOODS(バスグッズ) | タグ: , , , | コメントをどうぞ

無印良品のアイテムを使って電池・充電池の収納 

私の中で「電池の収納」といえば、「TV台の引き出し」っていうイメージが強いんですが(笑) 残念ながら、今使っているTVボードには、引き出しが付いていません↓ 前住んでいた家では、大雑把に100均のカゴに入れていたのですが、 いつの間にか全く関係のないボールペンだとかクリップが混ざっていたり、 乾電池が包まれている透明のフィルムの剥がれ落ちた物が入ってたり、、、 と、決して上手とは言えない収納をしてました(笑) 新居では、しっかりと”電池のお家”を定めて、今ではとても快適に使っていますので、 今日はそれをご紹介させてください♪ ちょっと写真が暗いですが、ご容赦ください・・・^^; こんな風に、電池だけをタッパーケースに入れて、収納しています。 使っているケースは、無印良品のセールで買ったもの。 シリコンで出来ていますが、なんと”お弁当箱”として売られていたんです(笑) 在庫整理だったのか、たしか半額以上で売られていた気がします。 蓋が付いているので、しっかりと蓋を閉めておけば、余計な物が紛れ込む心配はありません♪ 電子レンジであたためも出来る無印タッパー。もったいないですが、電池ケースとして使う事に。 そしてこのタッパーは、押入の中に置いている整理BOXの引き出しの中に収納しています。 こんな感じです↓ この引き出しは、電化製品・工具関係のカテゴリーで、 電化製品や家具を買った時に付属されている小さな部品とか、洗濯機の埃取りネットの替えなども入っています! 1カ所にまとめておくと、物忘れのヒドい私でも、ノーストレス♪ そういえば、昔は毎日何かしら探し物をしていましたが、 ここの家に来てから、ピタッとそれが無くなりました!!!そういえば(笑) やはり物に住所を決めるっていうのは、大切ですね~。 大変な作業かもしれませんが、1度決めてしまえば、結果的に自分が楽になりますしね(^u^) コチラの無印タッパーには↓、充電池の収納。携帯やDS、カメラなど・・・・。 それから、KEYUCAの紙箱に入れられているものは・・・、 このコード、なんでしたっけ??(笑) 水色のは、ネットに接続する時に、壁につなぐものだった気が。 我が家は無線LANなので使いませんが、万一のために捨てられないですね。 グレーのは、よく分からないけど、めちゃくちゃ長くて邪魔なんです。 1年間使っていなかったので、もうそろそろ捨ててもいい頃かしら♪ その他、TVにつなぐ、赤や黄や白のコードも収納されています。これも使ってないけど要るのかな・・・? とまぁ、こんな感じで、まだまだ見直しの余地がアリそうですね^^; ともかく、1つの引き出しの中をカテゴリー分けして収納すると、 物が見つけやすくて便利です。 特に、バラバラになりがちな乾電池は、タッパーが大活躍♪ 是非お試しください! 今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

カテゴリー: STORAGE(収納) | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

マリメッコの布で北欧オブジェ作り♪ 

実は半年以上前に、こんな北欧風のオブジェを購入していました↓ ご存知の方も多いかと思いますが、IKEAで売られている、木のオブジェです(^u^) 家のどこかに飾ろう~♪なんて思って、買ってしまったのですが、 家にあるガラスの花瓶に挿してみると、この上なく”アンバランス”な状態・・・(>_ 木の長さがすごく長いので、我が家で1番大きな花瓶に挿しても、なんか変なんです(汗) そもそも、IKEAとは天井の高さも違うし、イメージが違いすぎたな~。 途方に暮れまして、とりあえず私の部屋のクローゼットに置き去りにし、 そのままになっていました。 この間、久しぶりに「リビングをイメチェン!」的な衝動にかられまして、 このIKEAの木のオブジェを、何とか”形”にしようと立ちあがりました↑↑ とりあえず、花瓶に挿して、リビングのソファの横に3日間置き、 その間ひたすら頭の中で理想のイメージを作り上げました! 花瓶のサイズは、少なくとも60cm以上。 我が家では、ソファの背よりも少し高いものが、バランスいいかも?? 花瓶は白か黒かガラスがいいかな~。 そんな事を考えながら、楽天で花瓶を検索するも、なかなか思い通りの物が無いし、 60cm以上の花瓶って、意外に高いんです^^; 最低価格でもIKEAの7,000円台の花瓶。。 リビングのオブジェとはいえ、7,000円の出費は痛い・・・。 そこで、思い切って手作りすることに致しました!! 今ある花瓶を、60cm以上の花瓶に作り替えればいいだけですもの~♪ ホームセンターに行き、840円でPP板(60cm×90cm)を買ってきました。 PP板は、ツルツルした板ですが、くるっと丸めることもできる素材です。 これを、花瓶に巻き付けて、白いガムテープで止めたら、こんな感じに↓ おぉ!!遠くから見れば、ちゃんと花瓶に見える!! ただ、このままですと、裏に回ればガムテープが見えて、ちょっとシャビーな感じもするので、 マリメッコのファブリック( JOONAS・ヨーナス) を巻き付けてみました(^u^) なんだか”北欧感”が増した感じ~(≧▽≦) マリメッコ、さすがです!ありがたや~。 我が家は「ホテルライクなインテリア」を目指していますが、 ちょっと北欧風も取り入れてみたかったんです(^◇^)v ファブリックを変えれば、どんな雰囲気にもすぐにチェンジできますね♪ ちなみに、ファブリックを巻きつける時は、こんな風にクリップで留めながら巻くと、 丁寧にキツく巻きつけることができますよ★ (巻き終わりのクリップ以外は、後で全て取ってしまいます) このオブジェを置いただけで、リビングの印象がまたガラッと変わりました! ちなみに、この手作り花瓶の高さは90cm。かなりパンチの効いた大きさになりました。 おかげで、今度は木の長さがちょっと短く思えてきて、 花瓶の中に古タオルを何枚か入れて、高さをあげました(笑) これでもバランスがちょうど良いかどうか、自信がないのですが、とりあえず完成とします!!ホッ。 … 続きを読む

カテゴリー: OTHER(その他) | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

ストウブ★ピコ・ココットがお家にやってきた!

今年のお誕生日プレゼントに買ってもらったのは、初めてのストウブ♪ これまで6年間、 ルクルーゼのオーバルを愛用してきましたが、 お料理上手なブロガーさんがストウブを使った”ごちそう料理”を紹介されているのを 読んで、 数年前からずーっと憧れてきたんです(^u^) いつまで経っても「お料理1年生」の私には、ルクが1つで十分。 ストウブを買うなんて、贅沢だわ!と思っていましたが、 たまたま入ったストウブのショップで、店員さんから”ピコ・ココット”の説明を 受けているうちに、 すっかり欲しくなってしまいました^^; ルクがオーバル(楕円)型なので、ストウブはラウンド型で! ルクはオレンジ色なので、ストウブはブラックかグレーがいいかな~、と迷った末に、 グレーに決定♪ 若干、茶色みを帯びたグレーは、写真で見るよりも、ずっとずっと味があって ステキなんです(≧▽≦) じゃじゃん。ピコ・ココット・ラウンドです↓                   サイズは、22cmにしました。ご飯が3~4合炊ける大きさです。 20cmも候補に上がったのですが、値段がたいして変わらないので、 大きい方にしちゃいました! 店員さんに、私が2人暮らしだと言ったら、いろいろとストウブの使い方を 教えて下さったのですが、 22cmのピコ・ココットだったら、 チキン2枚の回りに野菜をたっぷり入れられるサイズだとか★ もう想像しただけで、ほっぺたが落ちちゃいそうです(笑) ストウブは、フランスの3つ星レストランで、最も多く使われているお鍋だそうですね。 店員さんによると、以前、プロのシェフがショップに買いに来たそうですよ~。 自宅用だと思いますけど、プロが使うお鍋だと思うと、期待に胸が膨らみます! (私はお料理1年生だけど。) ルクルーゼは、6年ほど使っていて、だいぶ底が茶色っぽくなってきてしまいました。 1度そうなったら、もう元には戻らないし、ルクの内側は白っぽい色なので、 … 続きを読む

カテゴリー: KITCHEN(キッチン), 雑貨 | タグ: , , , | コメントをどうぞ

シンプルモダンなキッチンマットとお手入れ方法

我が家で使っているキッチンマットは、「織人しきもの屋工房」さんで買ったもの♪ ちょうど1年くらい使っていますが、”これ買って良かったシリーズ”にランクインできる、優秀なマットです。                       実は、キッチンマットについては、これまで何度も失敗してきました(>_<) 基本的に、デザインやセール価格に魅かれて買うことが多かったので、 汚れが目立ち過ぎるものや、まさかの”水洗い禁止”!、サイズが寸足らずなどなど。。。 新居では絶対に失敗しないぞ、と決意して、入居後5ヶ月間も探し歩いたほどです。 今までの経験から、キッチンマットは、デザインより値段より、 「サイズ感」が1番大切だと気づきました。 キッチンマットの役割は、「床を守ること」だと思いますので、 シンク周辺から ガスコンロ周辺までを、しっかりカバーしないと意味をなさないですよね^^; 我が家のキッチンは、250cm。これより長くても短くてもダメ! この縛りで探し出すと、なかなか商品がなくて大変でしたが(笑)、 結局、オーダーメイド並みの豊富なサイズを持つ、 ネットショップ「織人しきもの屋工房」さんに出会って、 ここで買うこととなりました(^u^)v 当時は、柄物マットの取り扱いが少なかったので、無地のブラックに決めました♪ やはりシンプルモダンで飽きがこないし、油や調味料がハネても、 汚れが目立たないと思いまして。 これが、実際に使ってみて、本当に正解でした。 これまで淡い色合いのマットを使う事が多かったのですが、 油やしょうゆのシミは落としにくくて、 最初は一生懸命に手洗いしていても、 だんだん面倒になって、そのうち「どうでもいいや。」という お決まりコース。 生活感まる出しなマットになってました^^; でも、ブラックは、汚れが全く目立たないので、洗濯する気にならないほどです (←これはマズい。笑) ただ、白い埃などが付着しやすく、これは目立ちます! … 続きを読む

カテゴリー: KITCHEN(キッチン), 雑貨 | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

KOZIOL(コジオル)タッシェの使い道  

毎日使っていて、本当に便利で有難いな~と思うもの。 今日は、KOZIOL(コジオル)のタッシェをご紹介します! 洗濯機を回すまでの汚れものを、一時的に入れておくために、 KOZIO(コジオル)のタッシェを購入しました。 洗濯カゴとして使うのは、ちょっともったいないくらいカワイイのですが、 この大きさは、まさに洗濯カゴとして適役な気がしています(^u^)v 1年前にブラックを購入したのですが、あまりに使い勝手が良くて気に入ったので、 続けてホワイトも購入しました(≧▽≦) 最近はKOZIOL正規ショップでも、1,000円近く安くなってて、 ちょっと悔しいですが・・・(笑) ホワイトは、キレイに洗った洗濯物を入れて、バルコニーまで持ち運ぶのに使っています☆ 「ブラック=汚れもの、ホワイト=キレイなもの」 分かりやすいので、主人も間違うことなく使ってくれています(笑) 以前の洗濯カゴは、通気性の良い籐のカゴボックスを使っていたのですが、 ちょっと大きすぎて、お手入れが大変だったんです^^; 家具の分類に入るほど、重くて巨大なボックスだったもので・・・(笑) 天気がいい日に、バルコニーに運んで、天日干しをしていましたが、 その作業があまりに面倒だし、狭いランドリースペースをもっとすっきりさせたくて、 KOZIOL(コジオル)のタッシェにチェンジしました! とても大きなバッグですが、幅が細いので、洗濯機の横のスペースにぴったり♪ これなら、いくつでも重ねられる~っ(≧▽≦) (←まだ追加する気?) KOZIO(コジオル)は素材がプラスチックで出来ています。 なので、汚れても柔らかいスポンジで簡単にキレイにできますよ~★ ブラックの方は、汚れ物専用なので、目に見えない汗などが付着してるかな~と思い、 バスルームで定期的に洗っています。 バルコニーの物干し竿にひっかけておくと、すぐに乾いちゃいます! ところで、KOZIOLのタッシェは、 サイズが4種類あるんですよね~。 1.タッシェリーニ ミニバッグ(幅16.2×高さ18.2×マチ7.7) 2.タッシェリーノ(幅32×高さ38×マチ13) 3.タッシェリーノアリス(幅32×高さ38×マチ13) 4.タッシェ(幅46×高さ52×マチ16) お水をたっぷり張って、バケツ代わりにもできるくらいなので、 予定外にお花をたくさんもらっちゃった時とか、花瓶代わりになります! タッシェリーニでハーブとか育てても可愛いかな?? 何種類か植えて、キッチンに飾ったら、絶対かわいい~♪♪ 日当たりの良いキッチンだったら、トライしてみるんですけどね~。 うちのキッチンは暗いので、植物は育てられなそうです~残念! 今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪

カテゴリー: BATH GOODS(バスグッズ) | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

KEYUCA(ケユカ)の白いキッチンボード                                                 

白い食器棚が欲しくて、KEYUCA(ケユカ)の「カーラ」シリーズを購入しました。 使い始めて、1年4か月になります。                 我が家は、見ての通りキッチンが狭くて、 冷蔵庫を置いてしまうと、 残りのスペースは横幅120cm×奥行き45cm。 新居の購入が決まってから、このサイズの食器棚を色々と探し回りましたが、 意外に奥行きをクリアするものが 少なくて、ケユカに決定するまでは意外に早かったと思います。 というか、大好きなケユカで、ジャストサイズの食器棚を見つけた時は、 飛び上がるほど嬉しかったです(≧▽≦) 食器棚というよりは、キッチン家電を置けるタイプが必要だったので、 ”キッチンボード”ですね。 某大手メーカーの白いキッチンボードも、一時期候補に挙がったのですが、 そちらは完全なホワイトで、ケユカのカーラシリーズは、微妙なオフホワイト。 私は、そのオフホワイトでツヤのある感じが気に入って、 最終的にケユカを購入しました! 何ともいえない、優しい風合いなんです♪                 KEYUCA(ケユカ)のカーラシリーズは、パーツを色々組み合わせて、 自分の理想に合わせたキッチンボードを作れます。 私は下半分は、ゴミ箱を置くスペースと、炊飯器を置くスペース(スライド式の棚)を 作りました。ここは、左右を入れ替える事もできます♪ ちなみに、炊飯器のスライド棚を全部引っ張ると、 冷蔵庫に物を取りに行く時、ちょっと邪魔です(笑) 隙間はぎりぎり40cmあるので、大人1人がやっと通れるスペースって感じかな。 … 続きを読む

カテゴリー: FURNITURE(家具) | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ